本日、修士論文の指導教授とのテレカンを実施。これで論文提出までの最後の回かな。

でもいきなり教授は提出日を間違えて話をはじめる等、なかなか出だしが悪い。前回も間違えていたけどすっかり忘れているようだ。教授が想定しているよりも1か月早いんだよ、提出日。

字数制限については、あまり気にしなくてよいとのこと。オーバーしても許可するよ、と言われたけど、多分オーバーしないですみそう。というかそういう文章の推敲しないとレベルが低い文章になってしまう。

後は外部環境分析をしっかりした方がいいよ、的なコメント。特に技術進歩が早い時代なので環境分析とそれに対応した戦略の方向性は重要らしい。

ということでドラフト提出の目標は2週間後。それまで頑張って、教授がチェックする2週間くらいはのんびりして、フィードバックが来たらまた最後の2週間頑張るって感じかな。