12月から実質的にスタートした僕のPDも気がつけば折り返し地点にいるようだ。これは時間的な意味でも、81日が公式の締め切りのため、前半が12月から3月の4カ月、後半が4月から7月の4カ月ということで、まさに今が中間地点だ。


これに応じて、いままでのPDでは主に、自分がどんな研究をするのか、検証したい仮説は何か、を定めて、その分野の文献を読んで、研究手法を定める、ということをしてきた。その結果、いままでのアカデミックモジュールで興味があった分野と、自分の今までの職務経験から総合して、企業文化とイノベーションをコンプライアンスの役割という観点から分析したいということになり、その集大成がアンケートの実施であったわけだ。アンケートの実施といっても単に思いついたことを聞くのではダメで、しっかり研究計画を立てないとだめだってことはよくわかった。しっかりとLiterature Reviewもして、自分が検証したいことを過去の文献がどのようにアプローチして、どのような結論を出しているのかも事前に調べてアンケートは実施しないといけない。


そして、後半は、いよいよアンケート結果をもとに、Findingsをまとめて、他に集めた1次データと併せて、ディスカッションを展開していく予定だ。ここを5月末まで、くらい費やして、6月中旬にドラフトを仕上げて、スーパーバイザーに送付。そのフィードバックを反映して、書き直しを7月中に行って、730日までには余裕を見て提出したい。あと、4か月だ。