MC2回目の課題のフィードバックが返ってきた。アカデミックモジュールのフィードバックをもらうのもこれで最後。すこしずつ、イベントが終了していく。残りはMCの最終アセスメントの提出とPDの提出のみだ。


フィードバックとしては、フレームワークの理解は一通りできていて、分析できているけど、自分の具体的な事例と、Kotterとかのフレームワークを図示した比較表を作って分析すればなおよいとのこと。

今後の最終アセスメントを考えると、採点者が分かりやすい、採点者好みの公正にする必要があるので、こういったことは覚えておこう。


後は、自分が経験した組織変革からの学び、という観点からもう一度見直したほうがいい、テキストの箇所などの指摘等。


これでもう一回全体を復習しつつ、最終アセスメントに取り組もう。415日頃までに措き上げて、あとの3ケ月はPDに集中する予定。