DSC_1224

今日で、ENVCは最終日。早かったのか、長かったのか微妙なところだけど、僕はまだ引き続きWW3があるので、長く感じるかな。


今日のテーマはEntrepreneurial Journeyということで、まずは、2日目に課題が出ていた各チームのビデオの発表。全部で7グループあるので、順番に発表だ。どんなのが出てくるか楽しみにしていたけど、いきなり最初のグループのビデオのレベルが高くてビビる。終わった後周りからアウトソースしたの??なんて冗談が出るほど、レベルが高かった。その次が我がグループでやりづらかったのだけど、でも、出来は悪くない。よくできたと思う。そしてほかのグループへと続く。僕たちはアニメソフト使ったのだけど、実際にビデオ回して学生が演じているビデオがあったり、様々なイメージ画像と音楽とナレーションを組み合わせて作っていたりと様々だけど、みんなしっかり作ってくる。内容もしっかり授業でやった理論などを含めて、まとめている。2日目に金曜日までにビデオ創って、の一言だけで、その後トレースもなく、具体的な方法の助言もないなかで、脱落グループがなくみんな作ってくるってすごいと改めて思う。これが会社だったら、支持が不明確でよくわからない、って言い訳して放置される課題も結構あると思う。ちゃんと何をすべきから考えて作ってくるのは、さすがアントレプレナーの受講者だけある。僕も参考に作ったビデオに比べると、グループへの絵コンテ代りにイメージを提供することはできたけど、このまま作品に仕上げても、決定的にかけていたのは、ユーモアがなかったことだ。できのいいビデオは必ず、笑いを取るシーンもある。ビジネスとユーモアって切り離せないな。


そして最後は、最終アサインメントの説明など。時間が限られているので、ちゃんと仕上げられるかが心配だ。でもこのモジュール、教授のレベルも高く、質の高いものだったと思う。最初はビジネスプランを作るものかと思ったけど、そうではなくて、このモジュールはマインドセットのモジュールだった。でもそういうモジュールだからこそF2Fで受ける価値があると思う。ということで無事に終了。あとはアサインメント、日本に帰ってから頑張ろう。


この最終日は、13時ごろに終わった。同時に実施されていたWW3PDセッションに参加のため、昨日のシンガポール人に加えて、香港からグループメンバーの二人合流していたので、午後は、その4人でバーミンガムへ観光に出かけた。WBSの最寄りの空港はバーミンガム空港だし、母校の地元を知らねばならぬ、ということと、そもそもバーミンガムはイギリス第2の都市ということで、イギリスのMBAが第2の都市を知らないのもよくないってことで行ってみたかったのだ。バスでコベントリーまで2ポンド、そこから電車でバーミンガムまで往復4.2ポンド。中心部を歩いて回っただけだけど、面白かった。さすがに駅も大きいし、人もたくさんいる。コベントリーよりもだいぶ活気があって都会的だ。ついでにディナーもバーミンガムでインド料理をいただく。イギリスといえばやっぱりカレーでしょう。ということでENVCFFは終わったのでした。明日からはWarwick Week 3に突入です。


写真は、バーミンガムの中心にあるcouncil house